fugetsukai_flag慶應風月会
慶應義塾教職員定年退職者の会
昭和45年10月設立


本会は、会員相互の親睦と連絡を図り、  
併せて生活の向上に努めるとともに、   
慶應義塾の発展に寄与することを目的とする
  
HOME 会長挨拶・会名の由来 役員規則財務 総会 入会のご案内 平成26年5月1日
TOPICS 
                                                                                  
 
 会員の皆様へ

  このTOPICSサロンは会員の皆様の投稿により、会員の親睦をより深めていく場です。
  投稿内容として
   1.会員の活動(会員相互の活動、ボランテイア活動など)
   2.会員の趣味(色々な珍しい趣味、奥の深い趣味など)
   3.会員の嗜好・お薦め情報
   4.生活の知恵情報
   5.慶應義塾や福澤先生の情報
  ご協力のほどよろしくお願いいたします。(投稿はEメールでお願いいたします)

img_p026
         【TOPICSサロン挨拶文(12月)】                    

 豪雨による台風の被災に心からお見舞い申し上げます。予想されていながら何もできない人間の無力さと、無念さを感じます。1日も早い復旧を心からお祈りします。
 そうしているうちにも、暦は進み、いよいよ12月です。今年一年の最後の月を迎えました。どんな一年であったでしょうか。良い1年であった筈はありません。社会的な出来事の中では、なぜか、10月の消費税率10%アップだけが印象に残っています。残念ながら、低金利政策も、迷惑と失望感ばかりが大きくて、他に記憶に残る効果的な経済政策はなかったように感じます。
 慶應義塾では、100年前の191020年頃にかけてはいろいろ夢のある出来事が沢山あったような気がします。
・医学部開校(1917年医学科設立認可。翌年1月に設立につき皇室より3万円下賜)
・慶應義塾大学新発足(1920年文学・経済学・法学・医学の4学部より成る新大学発足。予科、大学院を付設)
・学位規程認可(1921年文学、経済学、法学、医学の四種。昭和21年工学を加う)私立大学として最初のこと。
年末ですので、少し話題を転じて、新年に遡り、「三田評論」の記事を見ていきましょう。1月号の座談会は新春対談で、「伝統と革新を備えた学塾を目指して」がテーマでした。難しいテーマでしたが、最後は教育とは何かという話題で締めくくられていました。明治政府が「education」 を教育と翻訳したときに、福澤諭吉はもの凄く反対して、「発育」と訳すべきだと言ったそうです。慶應義塾は慶應義塾規約で「慶應義塾は教育を目的とする」と言い切っている希有な法人であり、教育に対する福澤諭吉の熱意と伝統を感じさせられます。
 さて、通常の話題に入っていきましょう。1月は、110日が福澤記念日です。この日程が設定されるまでにはいろいろな経緯がありました。「慶應義塾史事典」によると、先ず、「新年名刺交換会」が単独で行われていたようですが、新年名刺交換会は、毎年正月、教職員、塾員、塾生、維持会員、寄付金拠出者などの関係者が集まって新年を賀する行事。名刺交換会発起人の呼びかけにより,明治381905)年から毎年元旦に、「相互二新正ヲ祝シ旧誼ヲ温ムルノ趣意」をもって新年祝賀名刺交換会が開催されることになった。第一回は,午前九時から午後四時まで大学部新築講堂において開催され,会場の正面には福沢諭吉の肖像を掲げ、遺墨、書簡、義塾の旧記録および福沢が使用した居合い刃、米搗きの臼・杵などが展列、屠蘇、数の子、ゴマメ、スルメなど振舞われ、講堂、寄宿舎、図書室なども見学に供するようかいほうされた。日露戦争の最中でもあり、・・・・・・活況を呈したといわれる。昭和42年、それまで元旦に開催されていた新年名刺交換会は、110日の福澤記念日に行われるようになりました。除夜の鐘を聞きながら、今年1年の煩悩と悪い想い出を拭って下さい。
                                            (ホームページ担当一同)

  アンケート  
    一時休止
  img_p026
 投  稿  
  福沢諭吉の三度の洋行体験  投稿201912-01
  img_p026
  義塾を訪れた外国人 アラブ首長国連邦 オタイバ石油鉱物資源相  投稿201911-01
  img_p026
  2018年度義塾収支決算と財政面の課題  投稿201910-01
  img_p026
 
過去の投稿

 投稿一覧
  「何にしようか」過去の投稿  投稿一覧
  img_p026
   
   募集中!
  img_p026
  生活情報  
  高齢者講習(70歳~74歳までの方の免許更新)について(2016年11月10日更新)
      警視庁のホームページにリンクいたします          高齢者講習(70歳~74歳までの方の免許更新)
  講習予備試験と高齢者講習(75歳以上の方の免許更新)について(2016年11月10日更新)
      警視庁のホームページにリンクいたします          高齢者講習(75歳以上の方の免許更新)
  img_p026
   セルフメディケ―ション税制の新設について(医療費控除の特例:来年の確定申告から適用)
       厚生労働省のホームページにリンクいたします            セルフメディケ―ション税制
  img_p026
   内閣官房 国民保護ポータルサイトの新設について
 (武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律)
        内閣官房のホームページにリンクいたします              国民保護ポータルサイト
  img_p026
   
        投稿受付中!    (TOPICSサロンへ掲載して頂ける方は、こちらのEメールでお願いします)
                                                                               Copyright(C)慶應風月会. Allrights reserved.