fugetsukai_flag慶應風月会
慶應義塾教職員定年退職者の会
昭和45年10月設立


本会は、会員相互の親睦と連絡を図り、  
併せて生活の向上に努めるとともに、   
慶應義塾の発展に寄与することを目的とする
  
HOME 会長挨拶・会名の由来 役員規則財務 総会 入会のご案内 平成26年5月1日
TOPICS 

                                                                                  
 
 会員の皆様へ

  このTOPICSサロンは会員の皆様の投稿により、会員の親睦をより深めていく場です。
  投稿内容として
   1.会員の活動(会員相互の活動、ボランテイア活動など)
   2.会員の趣味(色々な珍しい趣味、奥の深い趣味など)
   3.会員の嗜好・お薦め情報
   4.生活の知恵情報
   5.慶應義塾や福澤先生の情報
  ご協力のほどよろしくお願いいたします。(投稿はEメールでお願いいたします)

img_p026

         【TOPICSサロン挨拶文(8月)】           

 昨年、2017年は「医学部開設100年」。続いて、今年2018年は「慶應看護100年」。「義塾年表」には、100年前の1918(大正7)年に、「看護婦寄宿舎竣工、医学部付属看護婦養成所開設,始業 修業年限二年、入学資格は高等小学校卒業程度の満十五歳以上三十歳以下のもの。授業料、入学金は徴収せず、手当金を支給し、卒業後二年間病院勤務を義務づける。生徒数五十四名、」と書かれ,義塾の看護教育に注ぐ意気込みと熱意が伝わってきます。
 また、今年は、待望の「新病院棟開院」の年でもありました。それでは、慶應義塾の大学病院はいつできたのでしょうか。義塾年表では、1920(大正9)年11月、「医学部開校ならびに大学病院開院式挙行(十月末,病院の建設工事完了)病室数百九十六、外来診療室、手術室、産室、看護婦寄宿舎および付属建物等、計五千五百十五坪」と記されています。
 「慶應義塾史事典(150年史資料集 別巻1)」によると、「義塾大学部医学科開設に向けた建設地の検討は、大正5年から開始され、(この間いくつかの具体的な候補地が挙がったものの決定には至らず)6年6月に至り四谷区に西信濃町(現信濃町)の陸軍・・・用地の払い下げを受ける交渉がまとまった」と書かれ、「北側を主に基礎医学教室用地とし、・・・。また南側は病院用地とされ、9年の外来診療室竣工を手始めに,順次病棟が拡張された」と続いており、慶應病院の開院は、1920年になります。戦時中、信濃町側は、20年5月の空襲による被害が甚大で、病院本館は全焼するなどして、建て替えられました。そして今、信濃町キャンパスの再開発が進行中です。新病院棟は竣工しましたが、大京町側は戦災から免れたこともあり、まだまだ沢山の老朽施設が残っています。
 古い話に戻りますが、キャンパス創設の頃には、隣接地に広い練兵場があり、砂塵が吹き込むことから信濃町ならぬ「砂のまち」と学生に揶揄される程であったそうです。慶應病院は新宿御苑やのちに造営された神宮外苑の緑に囲まれるとともに、信濃町駅にも近接した恵まれた好立地となり、塾内の地区名としては、旧東京府の区名「四谷区」に基づき長く「四谷」と呼ばれ四谷のキャンパス名が親しまれてきましたが、平成7年から信濃町の呼称に統一され、病院での高度な医療を自負して「死なぬ町」と洒落を持って呼ばれることもあったそうです。大分脱線してしまいましたが、そうした恵まれた環境・条件の下に、新病院棟が竣工されました。今後のいっそうの発展、一段と質の高い医療の実現を祈ります。
 さて、キャンパスの方に目を転じると、8月は全キャンパスが夏休みシーズンに入っています。通信教育課程の夏期スクーリングは7月に日吉で始まり、8月半ばから三田に移ってきます。皆さまもご自愛の上、スク-リングの若者達(若者だけとは限りませんが)に負けないよう楽しい夏を過ごして下さい。ご自愛お祈りします。連載中の時事新報「何にしようか」記事、および「作ってみたら」もお楽しみの上、健康な食生活に挑戦してみて下さい。
                                           (ホームページ担当一同)

 8月のお料理「何にしようか」 子持ちアユのつけ焼き(ナスの鍋しぎ炒め)、空知汁 どう。 そだねー、大変そう、美味しくできる。
  ●時事新報「何にしようか」記事
  ●作ってみたら
  ●栄養価表
                                             (会員の管理栄養士)

  アンケート  
    「あなたの自然災害対策は?」 Webアンケート  
  img_p026
 投  稿  
  福澤諭吉と国内旅行(江戸で、蘭学塾開基に至るまで)  投稿201808-01
  慶應義塾命名150年・慶應義塾の創業はいつ?  投稿201808-02
  img_p026
  福澤諭吉、ベストセラーと著作権確立へ向けての闘い  投稿201807-01
  img_p026
  教育の文明開化と日本に招聘した外国人講師達の活躍  投稿201806-01
  img_p026
  過去の投稿  投稿一覧
  「何にしようか」過去の投稿  投稿一覧
  img_p026
   
   募集中!
  img_p026
  生活情報  
  高齢者講習(70歳~74歳までの方の免許更新)について(2016年11月10日更新)
      警視庁のホームページにリンクいたします          高齢者講習(70歳~74歳までの方の免許更新)
  講習予備試験と高齢者講習(75歳以上の方の免許更新)について(2016年11月10日更新)
      警視庁のホームページにリンクいたします          高齢者講習(75歳以上の方の免許更新)
  img_p026
   セルフメディケ―ション税制の新設について(医療費控除の特例:来年の確定申告から適用)
       厚生労働省のホームページにリンクいたします            セルフメディケ―ション税制
  img_p026
   内閣官房 国民保護ポータルサイトの新設について
 (武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律)
        内閣官房のホームページにリンクいたします              国民保護ポータルサイト
  img_p026
   
        投稿受付中!    (TOPICSサロンへ掲載して頂ける方は、こちらのEメールでお願いします)
                                                                               Copyright(C)慶應風月会. Allrights reserved.